モラルハラスメントとは、精神的な暴力のことをいいます。
簡単にいえば、相手の心を傷つける行為です。

モラル・ハラスメントは、肉体的暴力とは異なり、目にみえにくい暴力であり、密室で行われることも多々あります。
そのため、家庭内でモラル・ハラスメントが行われると被害者は周囲に相談できず、自分が悪いとして自分を責め悩み続けるという事態に陥ることがあります。

しかし、暴言・侮辱は離婚原因に該当する行為であり、精神的暴力であるモラル・ハラスメントを受けている場合も離婚原因に該当する可能性があります。
こういった問題についてお悩みの場合には、弁護士法人アルファ総合法律事務所(新宿・国分寺・所沢)の無料相談をご活用ください。