和解離婚とは、夫婦間で離婚についての話し合いがまとまらずに離婚訴訟になったが、訴訟の審理中に話し合いがまとまったため、判決以外の方法(=和解)で離婚することをいいます。

たとえ離婚訴訟にまで発展していたとしても、裁判官ははじめから判決を出すことを前提とはせずに、なるべく円満な解決になること望んでいることが一般的です。

そのため、夫婦間に裁判官から「このような内容で和解をしませんか」という和解勧告がされることがあります。

これに応ずるかどうかは当事者の自由ですが応じた場合には和解離婚が成立します。

裁判離婚や和解離婚についてお悩みの場合には、弁護士法人アルファ総合法律事務所(新宿・国分寺・所沢)の無料相談をご活用ください。