①婚氏続称の手続(婚姻中の氏を離婚後も称するための届け出 )をしたが結婚直前の氏に変更したい場合や

②結婚直前の氏に戻ったが、婚姻中の氏に変更したい場合

などには、家庭裁判所に対し「氏の変更の許可」を申し立てる必要があります。

氏の変更の許可を得るためには氏を変更する「やむを得ない事由」が必要です。

なお,子の氏と親の氏が異なる場合,子がその親の戸籍に入るためには,子の氏の変更許可の申立が必要です。

上記のように、変更許可には一定の手続きが必要です。
この問題についてお悩みの場合には、弁護士法人アルファ総合法律事務所(新宿・国分寺・所沢)の無料相談をご活用ください。