所沢市・新宿区・国分寺市の弁護士が、あなた離婚を安心サポート。新宿・所沢・国分寺周辺で離婚をご検討の方は、弁護士法人アルファ総合法律事務所へお越しください。

熟年離婚の原因とポイント

熟年離婚の原因

 ちまたでは、熟年離婚の原因として最も多いものは「性格の不一致」だ、などと言われておりますが、この一言だけをもって「熟年離婚の原因」と断定するのは、いささか乱暴に思えます。

 そもそも熟年離婚とは、(厳密な定義はないものの、一般的には)20年以上婚姻関係にあった夫婦が離婚をする場合を指すとされます。
 本当に「性格の不一致」が夫婦間で生じており、さらにはそれを原因として離婚に至るようなケースであれば、もっと早くに離婚をするのではないでしょうか。

 私は、熟年離婚の「真の原因」は「我慢の限界」というべきであると考えています。
 その「我慢」してきたことの一部として「性格の不一致」があり、他の「浪費」「浮気・不倫」「暴力」などと相まって、熟年離婚原因になるのではないでしょうか。

 熟年離婚を考えられているあなたは、相当「我慢」されてこられたようですね。

 このホームページの情報の一部でもいいので、あなたの置かれている状況を改善させられる契機となってくれればと思います。

熟年離婚を考える「女性」側のポイント

 女性が熟年離婚を考える場合、一定の資産がある場合や、自立できる職業を持っている場合、子供の支援が受けられる場合などの「特殊な」状況でない限りは、最大のポイントは「離婚後の生活の経済的な部分」であるといえるでしょう。

 相手から多くの金員を受けられれば受けられるほど、離婚後の生活が楽になります。

 そのため、難しいのは重々承知しておりますが、年金分割の制度についてきちんと把握しておくことや、適正な財産分与を主張していくことが非常に重要となります。

 これらについて、わからないことがあるようでしたら、当事務所の「熟年離婚の無料特別相談」をご活用ください

熟年離婚を考える「男性」側のポイント

 男性から受ける熟年離婚相談で最も多いものは「妻から急に離婚を切り出されたのですが、どうしたら良いでしょうか?今まで何十年も普通に生活してきたはずなのに・・・」というものです。

 こういった相談の場合、男性側に有責性があるか(男性が離婚事由・離婚原因をつくったか)どうかで大きく立場が変わります。

 有責性がない場合は、必ずしも離婚に応じる必要はないといえます(離婚原因がない場合には協議離婚・調停離婚はできても、裁判離婚は提起できないことになっています)。

 有責性がある場合は、一定以上の手続きを踏まれてしまうと、離婚に関してはかなり不利な立場に立たされてしまいます。
 そうなると、その後の財産分与や年金分割などにより、財産を分配しなくてはならなくなります。
 その際には、損をしないためにも、適正かつ効率的な財産の分与を正確に行う必要があります。

 いずれの場合も、まずは当事務所の「熟年離婚の無料特別相談」にて、弁護士に相談してみることをお勧め致します。

新宿・所沢・国分寺で離婚相談の予約をするなら TEL 0120-10-5050 【予約専用】受付時間9:00~18:00(日曜祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

併せてご覧ください

離婚総合ページへ
女性離婚専門ページへ
男性離婚専門ページへ

熟年離婚に強い弁護士

 当事務所(所沢・新宿・国分寺)では熟年離婚事件を数多く処理し、解決に導いております。
 特に熟年離婚は決断が難しい事案ですが、当事務所には数多くの解決事例がございます。
 特に所沢オフィスは、所沢市内最大規模の法律事務所ですので、ご安心してご相談ください。

  • facebook

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢市日吉町、所沢市東町、所沢市旭町、所沢市くすのき台、所沢市久米、所沢市東住吉、所沢市西住吉、所沢市寿町、所沢市北秋津、所沢市上安松、所沢市下安松、所沢市松郷、所沢市牛沼、所沢市西新井、所沢市東新井、所沢市こぶし町、所沢市並木、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 熟年離婚の原因とポイントのページ
Top