所沢市・新宿区・国分寺市の弁護士が、あなた離婚を安心サポート。新宿・所沢・国分寺周辺で離婚をご検討の方は、弁護士法人アルファ総合法律事務所へお越しください。

財産の分与について

財産分与とは?

 婚姻中に夫婦が互いに築きあげた財産は夫婦共有のものとされます。
 名義は一方の配偶者となっていても、それは他方の協力があってのことであり、潜在的に夫婦共有財産と考えられます。
 妻が職業を持っていた場合も、持っていなかった場合も同様に考えることとなります。

 財産分与とは、結婚中に形成した夫婦共同財産を離婚時に清算して分ける手続のことです。

 夫婦が共同生活をしている中で形成したものについては、多くの場合、夫名義のものとされます。
 しかし、夫名義とされていても、その実質が妻の協力貢献によって形成維持された夫婦共有財産については、離婚の際に、貢献の割合に応じて清算されるのが普通です。

 離婚時の財産分与と慰謝料について、原則として分与は家庭裁判所、慰謝料は地方裁判所の管轄になっていますが、家庭裁判所では「一切の事情を考慮して」という民法の規定から、分与額を決定する際に、慰謝料の要素も含めることがあります(含めることがあるというだけであり、財産分与に常に慰謝料が含まれているとはいえません)。

 ですので、財産分与に慰謝料が含まれているのかどうかは、離婚の際にはきちんと把握し、書面がある場合には明記しておくべきです。「まだ慰謝料が残っている」とか、「分与は別となっていたはずだ」と言われた場合に、きちんと対応できるようにしておきましょう。

熟年離婚の財産分与について

 熟年離婚の場合、それまでに貯めてきた現金預貯金や不動産など、一般の離婚よりも分与額が高額になる傾向があることから、財産分与について争いになることが多いようです。

 一定の話し合いを行っても埒があかないような場合には、裁判手続きも視野にいれる必要があるかもしれません。

 また、話し合いの最中に相手方が財産を使ってしまうようだと、分与額が目減りしてしまう恐れもございます。そういった場合には、財産の処分を食い止めるため、離婚調停などが始まる前に『処分禁止の仮処分』をしておくことが重要です。

 上記の手続きを進めることが難しいと感じるような場合には、一度弁護士に相談してみることをお勧め致します(熟年離婚の無料法律相談はこちら)。

新宿・所沢・国分寺で離婚相談の予約をするなら TEL 0120-10-5050 【予約専用】受付時間9:00~18:00(日曜祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

併せてご覧ください

離婚総合ページへ
女性離婚専門ページへ
男性離婚専門ページへ

熟年離婚に強い弁護士

 当事務所(所沢・新宿・国分寺)では熟年離婚事件を数多く処理し、解決に導いております。
 特に熟年離婚は決断が難しい事案ですが、当事務所には数多くの解決事例がございます。
 特に所沢オフィスは、所沢市内最大規模の法律事務所ですので、ご安心してご相談ください。

  • facebook

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢市日吉町、所沢市東町、所沢市旭町、所沢市くすのき台、所沢市久米、所沢市東住吉、所沢市西住吉、所沢市寿町、所沢市北秋津、所沢市上安松、所沢市下安松、所沢市松郷、所沢市牛沼、所沢市西新井、所沢市東新井、所沢市こぶし町、所沢市並木、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 財産の分与についてのページ
Top