所沢市・新宿区・国分寺市の弁護士が、あなた離婚を安心サポート。新宿・所沢・国分寺周辺で離婚をご検討の方は、弁護士法人アルファ総合法律事務所へお越しください。

離婚手続きの流れ

離婚手続フローチャート(最も簡易なもの)

離婚手続きの流れを確認

離婚には、上記の通り5種類の形式がございます(裁判・和解・認諾離婚をまとめて、4形式とされる場合もあります)。基本的には順を追って進んでいくものですので、いきなり裁判をしようとしてもできませんのでご注意ください。

【順を追って確認してみましょう】

①協議離婚

まず離婚をしようと思った場合、夫婦で話し合ってみる必要があります。ここで折り合いがつき、話がまとまれば、協議離婚が成立します(弁護士が介入していた場合は「交渉事件のみで終了」という扱いになります。)。

②調停離婚

話し合いで折り合いがつかなかった場合は、家庭裁判所に調停を申し立てる必要があります。そこで調停が成立すれば、調停離婚が成立します。

③審判離婚

調停の成立とは別に、家庭裁判所が調停内容から考え、必要であると判断した場合は、稀に「離婚すべきである」という内容の審判を下すことがあります。ここで不服の申し立てが2週間以内になかった場合には、審判離婚が成立します。

④和解・認諾離婚

調停が不成立に終わったり、調停後の家庭裁判所の審判に不服の申し立てがあった場合、訴訟手続にうつることとなります。
訴訟手続の中で、判決を待たずして当事者間で折り合いがついた場合には、訴訟手続の中であっても和解離婚が成立します。また、同じく訴訟手続の中で、相手方の言い分を全面的に肯定した場合には、認諾によって訴訟途中でも離婚を成立させることができます(弁護士が介入していた場合、和解・認諾離婚であっても、訴訟を起こしていることにかわりはないので、「訴訟事件まで受任」という扱いになります。)。

⑤裁判離婚

訴訟手続を進めている中で、当事者間でもやはり話に折り合いがつかず、判決を待たざるを得ない場合は、裁判離婚手続を進めることとなります。

新宿・所沢・国分寺で離婚相談の予約をするなら TEL 0120-10-5050 【予約専用】受付時間9:00~18:00(日曜祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

併せてご覧ください

女性離婚専門ページへ
男性離婚専門ページへ
熟年離婚専門ページへ

離婚に強い弁護士

 当事務所(所沢・新宿・国分寺)では離婚案件を多数扱っており、無料相談も実施しております。
 女性弁護士も所属しておりますので、ご希望の方には女性弁護士をご案内することも可能です。
 特に所沢オフィスは、所沢市内最大規模の法律事務所ですので、ご安心してご相談いただけます。

  • facebook

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢市日吉町、所沢市東町、所沢市旭町、所沢市くすのき台、所沢市久米、所沢市東住吉、所沢市西住吉、所沢市寿町、所沢市北秋津、所沢市上安松、所沢市下安松、所沢市松郷、所沢市牛沼、所沢市西新井、所沢市東新井、所沢市こぶし町、所沢市並木、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 離婚手続きの流れのページ
Top