所沢市・新宿区・国分寺市の弁護士が、あなた離婚を安心サポート。新宿・所沢・国分寺周辺で離婚をご検討の方は、弁護士法人アルファ総合法律事務所へお越しください。

離婚届の書き方について

離婚届

←クリックして拡大

*文字は楷書でていねいに書きましょう。
*書き間違えたときは、修正液などは使わず、二本線で消し、訂正印を押して訂正します。

離婚届の書き方のポイント

①氏名
離婚前の氏名を記入します。漢字は戸籍に記載されているものを使います。(旧字の場合も) 生年月日は西暦・元号いずれも大丈夫です。

②住所・世帯主
住民登録をしている住所を記入します。転居届を一緒に出すなら、新住所と新世帯主を書いてください。夜間・休日に手続きをする場合には、元の住民票の住所を記入してください。

③本籍
離婚前(現在)の本籍地を記入します。戸籍謄本を見ながら、「字」や「番地」なども正確に書きましょう。「1丁目2番地3号」を「1−2−3」などにしてはいけません。筆頭者には夫か妻の名前を書きます。

④父母の氏名
実の父母の氏名を記入します。離婚している場合や死亡している場合も正確に記入してください。

⑤続き柄
長男・長女は「長」、次男・次女は「二」、三男・三女以降はその数字を書き入れます。

⑥離婚の種類
調停や裁判での離婚でなければ、協議離婚にチェックを入れます。

⑦婚姻前の氏にもどる者の本籍
新しい戸籍を作るか、元の戸籍に戻るかを選択し、チェックをします。すでに除籍になっている場合は、新しい戸籍を作ります(新しい戸籍を作った場合は、筆頭者は自分になります。)。離婚後に「離婚前の姓」を名乗る場合は空欄にしておいてください。

⑧未成年の子の氏名
未成年の子どもがいる場合、夫・妻のどちらが親権を持つかを書きます。ただし、親権を持ったほうの戸籍に当然に入るわけではないので、子どもを戸籍に入れるときは入籍届が別途必要です。

⑨同居の期間
「同居を始めたとき」は、結婚式を挙げた日か、同居を始めた日のいずれか早いほうを記入してください。

⑩別居する前の住所
別居しているときにのみ書きます(別居していなければ空欄にしておきます。)。記載内容は同居していたときの住所です。

⑪別居する前の世帯の主な仕事と夫妻の職業
該当するところにチェックをします。職業については、国勢調査を行っている年に離婚をする場合にのみ記入してください。

⑫届出人の署名・押印
必ず本人が署名・押印します。印鑑は認印で結構ですが、シャチハタやゴム印は認められません。

⑬証人
協議離婚の場合にのみ必要な欄です。20歳以上の証人2名に、住所・生年月日・本籍地を記入してもらい、押印をもらいます。夫婦で証人になってもらう場合、それぞれ違った印鑑が必要です。裁判離婚などの場合は、必要ありません。

⑭未成年の子どもがいる場合の取決め←平成24年4月より適用されております。
面会交流に関して取決めをしているか、養育費に関しての取決めはしているかについてチェックをいれます。チェックをしなくても受理をしてくれる役所のあるようですが、この福祉を優先して考え、大枠は決めておくのが好ましいといえるでしょう。

新宿・所沢・国分寺で離婚相談の予約をするなら TEL 0120-10-5050 【予約専用】受付時間9:00~18:00(日曜祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

併せてご覧ください

女性離婚専門ページへ
男性離婚専門ページへ
熟年離婚専門ページへ

離婚に強い弁護士

 当事務所(所沢・新宿・国分寺)では離婚案件を多数扱っており、無料相談も実施しております。
 女性弁護士も所属しておりますので、ご希望の方には女性弁護士をご案内することも可能です。
 特に所沢オフィスは、所沢市内最大規模の法律事務所ですので、ご安心してご相談いただけます。

  • facebook

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢市日吉町、所沢市東町、所沢市旭町、所沢市くすのき台、所沢市久米、所沢市東住吉、所沢市西住吉、所沢市寿町、所沢市北秋津、所沢市上安松、所沢市下安松、所沢市松郷、所沢市牛沼、所沢市西新井、所沢市東新井、所沢市こぶし町、所沢市並木、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 離婚届の書き方についてのページ
Top