所沢市・新宿区・国分寺市の弁護士が、あなた離婚を安心サポート。新宿・所沢・国分寺周辺で離婚をご検討の方は、弁護士法人アルファ総合法律事務所へお越しください。

和解離婚・認諾離婚とは

和解離婚について

【和解離婚とは】
この手続は、訴訟中に当事者間が歩み寄ることで和解をし、訴訟を終わらせ、最終的に判決以外の方法で離婚をするという手続です。訴訟中に自分たちでお互いに歩み寄っていく場合もあれば、訴訟を続けていくうちに、裁判官から和解を促される場合もございます(拘束力はございません)。

【和解調書の効力】
訴訟手続の中で和解が成立すると、和解調書が作成されます。和解調書は判決と同じ効力を持ちますので、その後に再び同じ件につき訴訟を起こすことはできなくなりますし、また、記された養育費の取り決めや慰謝料の支払い、財産分与などの支払いが滞った時には、強制執行を行う事が出来るようになります。

【提出書類】
離婚届を提出しないと、離婚はできません。和解が確定したら、その日から10日以内に市区町村へ和解調書の謄本と離婚届を提出することで、離婚をすることができるようになります。

認諾離婚について

【認諾離婚とは】
この手続は、訴訟中に被告が原告の言い分を全て肯定する事によって成立するという手続です(もっと簡単に言うと、裁判を起こされた側が、起こした側の言っている事を全て認めたら、訴訟を途中で終わらせても問題ないですよ、という手続です)。但し、「純粋な離婚」以外の問題(例えば親権や養育費等)についても、併せて訴えが起こされている場合には、認諾離婚は成立しません。

【認諾調書の効力】
家庭裁判所が調書に「原告の主張を被告が全面的に認諾した」旨を記載し、認諾調書が作成されます。認諾調書は判決と同じ効力を持ちますので、その後に再び同じ件につき訴訟を起こすことはできなくなります

【提出書類】
和解の場合と同じです。

和解するにしても、認諾するにしても、訴訟手続の中で行われる行為に違いはございませんので、もしご自身で訴訟をされている方で、少しでもご不安な点がございますようでしたら、当事務所(新宿・国分寺・所沢)の無料相談に足を運んで下さい。

新宿・所沢・国分寺で離婚相談の予約をするなら TEL 0120-10-5050 【予約専用】受付時間9:00~18:00(日曜祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

併せてご覧ください

女性離婚専門ページへ
男性離婚専門ページへ
熟年離婚専門ページへ

離婚に強い弁護士

 当事務所(所沢・新宿・国分寺)では離婚案件を多数扱っており、無料相談も実施しております。
 女性弁護士も所属しておりますので、ご希望の方には女性弁護士をご案内することも可能です。
 特に所沢オフィスは、所沢市内最大規模の法律事務所ですので、ご安心してご相談いただけます。

  • facebook

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢市日吉町、所沢市東町、所沢市旭町、所沢市くすのき台、所沢市久米、所沢市東住吉、所沢市西住吉、所沢市寿町、所沢市北秋津、所沢市上安松、所沢市下安松、所沢市松郷、所沢市牛沼、所沢市西新井、所沢市東新井、所沢市こぶし町、所沢市並木、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 和解離婚・認諾離婚とはのページ
Top